レビュー

RJ215367_img_main
たまたま入った(?)風俗店「惨め射精クラブ」できれいで意地悪な顔をしたお姉さんにMに堕とされていきます。女にイかされる負け癖がついてしまったせいで、せっかくできた彼女に逃げられてしまった主人公が、負け癖克服のためにお姉さんに勝負を挑みますが… おすすめの音声作品

Summary

チャプター1「イントロダクション」
ジャケットの意地悪淫乱顔からは想像のつかない優し気な丁寧口調のお姉さんがお店の説明をしてくれます。「なるほど、興味本位で入ってみただけで、別に性癖がマゾに寄っているいるわけではない…ということですね。で・も・普通の性癖のお客様なら、なおのこと、注意してくださいね? いつのまにかおチンチンに負け癖がついちゃって、惨めな射精じゃないと満足できない身体になっちゃうかも…しれませんから、うふっ」
説明の最後、ひとつルールを告げられます。お姉さんの顔が近づき、耳元に唇が寄せられる「プレイの一番最後、射精をする直前のタイミングに、こう宣言してください。『(ささやき)惨め射精しちゃいます、って』 うふっ」 甘い香りが漂い、生温かい息が耳に吹きかかるよう。プレイ前から、Mでない男もギンッギンに勃起させる破壊力。

チャプター2「耳舐めオナニー誘惑」
パンツを穿いたままでベッドに腰かけさせられる主人公。その後ろからお姉さんに責められます。「私は…うしろから、射精欲を煽ってあげますね。」くぅ。主人公を挑発し、暗にモテないでしょ?と挑発してきます。「ごめんなさい。ちょっと傷ついちゃいました? まぁまぁ、代わりに……脳ミソがぐちゃぐちゃになるまで気持ちよくしてあげますから…」
言葉で煽られながら、息を吹きかけられつづけ、身体をビクつかせて股間は勃起しまくり、感じる主人公。「どうですか? お耳への攻撃。気持ちよくなかった? …へぇ、まだ強がるんだぁ。いいですよ、お兄さんがそう言うなら、そういうことにしても。…その代わり、私もそろそろ本気出しちゃうから。」「忠告しておきますけれど、お兄さんがほんとに負けたくないってことでしたら、早めの退室をお勧めします。」「……」股間をバキバキにしたまま動かない主人公。お姉さんの言葉責めが続きます。「いいんですか? 女の子にお耳を舐められたら、お兄さんはもう女の子に勝てなくなっちゃうんですよ? いやらしい音がお耳から脳みそに直接聞こえてきて、この女の子には勝てないですって認識しちゃうんです。」
お姉さんに責められ、言葉責めされて、歯を食いしばって喘ぎ声を押し殺す主人公。我慢汁を垂らしてパンツに染みをつくるフル勃起チンポが目に浮かぶようです。焦らし抜かれて、最後は我慢できずに自分でオナニーで思い切り射精。「耳舐めさえ耐えられたら、いろんな方法でおチンチンを直接、苛めてあげたのになぁ。」 射精してしても勃起が収まらない… 「またのご来店、お待ちしております。」くぅ。

チャプター3「乳首弄り足コキ」
お姉さんとのプレイが忘れられず、リピートしてしまう主人公。「私の耳舐め誘惑に負かされて、女の子の目の前でオナニーして惨めな射精させられちゃったお兄さんじゃないですかぁ。まぁた私に負かされて、惨めな射精させられたくなっちゃったんですか?」
今度は、最初から素っ裸でベッドに腰掛けさせられ、後ろから責められる主人公。脇腹や腹筋、胸板、乳首を丹念にさわさわ撫でられ、性感帯を見抜かれていく。乳首を弄られるたびに、限界まで勃起したペニスをビクつかせ、それをお姉さんに意地悪く指摘されて言葉責めされていきます。「まぁたおチンチンに触れられないまま、女の子に発情させられちゃいましたねぇ。…こういうお店にくる人って、おチンチン以外にも、身体に弱点がたくさんついている方が多いんですよね。そういう人って、女の子に負かされるために生きているような気がして、なんだか嗤えちゃいますよね。エッチで女の子に勝てたことがなくて、毎回先にイかされちゃうの。」耳舐め乳首責め足コキで負かされ、イカされます。

チャプター4「オナホへこへこ」
彼女ができたのに、負け癖のついたチンポが原因で振られてしまう主人公。M性癖を克服しようと、お姉さんに勝負を挑みます。
ベッドに寝転がり、オナホを股に挟んで挑発するお姉さん。「はぁい、偽物おまんこの完成で~す。お兄さんは、私の上から思う存分オナホを…じゃなかった、私を犯してください。これはあくまで練習なんですから、私が言うまでちゃんと我慢できたら、私のおまんこに思う存分中出ししていいですからね?」
わざとらしい喘ぎ声と、まったく興奮していない冷静な声色で囁く挑発淫語のコンビネーションにどんどん高められてしまう主人公。「うっふふ。どうです?おちんちんを玩具みたいに扱っている生意気な女の子が、凶悪チンポに一方的に犯されちゃうシチュエーション。興奮しますか? ま、ぜ~んぶ、演技なんですけどね。こんな喘ぎ声と作り物のおまんこにいい気にさせられる、ちょろいおちんちんをお持ちなんですね。」
「…そろそろ、逆転しましょっか。お兄さんが下になって、無様に腰をへこへこ。そして、私が上になって太ももでオナホをぎゅって締め付けながら、偽物のおまんこでお兄さんを逆レイプ、しちゃうんです。どうですか? 普通の男の人なら断るところかもしれませんが、マゾのお兄さんには、この上なく魅力的、ですよね。」

サンプル
感想

M心をつかむテキストと沢野ぽぷらの絶妙な演技で興奮を誘う良作。
風俗モノとしての導入はオーソドックスで、プレイ内容の説明から始めるわけですが、説明しながらお姉さんが放つジャブが秀逸。チャプター1が終わるまでの4分ほどでガッチガチに出来上がってしまう視聴者も多いのでは?
惨め射精プレイにハマりM開発されてしまう主人公。とある事件がきっかけで、それを克服しようと、お姉さんの責めに耐え、逆に犯してやると勝負を挑み、返り討ちにあい、オナホ騎乗位で犯される展開がたまらない。騎乗するときの挑発の言葉が最高でした。女性に屈服したいMな諸兄におすすめします。

作品情報
タイトル
【バイノーラル】惨め射精クラブ
発売日
2018年1月5日
サークル
赤子戦隊
声優
沢野ぽぷら
イラスト
筒森
配信元
DLsite