レビュー

BJ075933_cover
「呪詛喰らい師」の異名を持つ常盤城咲妃が、妊娠・中絶が急増している学院の調査に乗り出す。体育館で乱交状態の生徒たちを見て、淫神を炙り出すべくその輪に加わる咲妃。神伽の巫女の退魔装束のエロいこと。ボンデージルックの巫女装束で身体を披露し男どもや淫神を挑発、誘惑する姿に勃起必死。おすすめ。

サマリー

BJ075933_img01
「印象希薄化」の呪印を解除し、麗しい肢体を生徒たちに晒す咲妃。淫神に暴走させられている男たちが咲妃に群がる。「それではいくぞ♥」「これはウズメ流神伽の巫女の正式な退魔装束だ。性器への直接の刺激をガードしつつも体にぴったりフィットしてまるで素肌のような手触りを楽しめる上、見た目からも性欲を掻き立てる秀逸なデザインとなっている。しかし…オマエたちにはちょっとシゲキが強すぎたがかな?」

BJ075933_img02
乱交の末に現れた淫神を誘う咲妃。淫神は巨大な一物を挿入しようとするが…結界に阻まれ上滑りするばかり。「ワシを馬鹿にしおって お前らやっちまえ! まずはこの高慢ちきな巫女殿を疲れ果てさせて結界を弱らせろ!!」男たちにアナルを侵される咲妃。予想を上回る淫神の怪力と、男たちのタフさに咲妃は…激しく犯され、アナルに熱く滾る迸りを注ぎ込まれ膨れた腹を殴られ、精液を逆流させながら意識が遠のき、その隙を突かれて膣への侵入を許してしまう。

BJ075933_img04
子宮の底に宿る巫女の力を守るため、ペニスが子宮口に達する直前に、間一髪で空間湾曲を発動しペニスを口元に転移させる咲妃。巨大なモノは口腔だけで受けきれず、さらなる空間転移で亀頭をアナルへと導く。苦しさに悶絶しながら、膣による絡みつき口技、アナルの締まりで巨根を責め立てながら、媚びるような卑猥な言葉で淫神を溺れさせていく。絶頂させられ術を解かれ巫女の力を奪われるのが先か? 性衝動のすべてを受け止め浄化するのが先か?

感想

第1話に続き、テンポよく話が進んでいきます。サンプルの挑発ポーズ2コマだけでも何度も抜けるサービスの良さ。それに、亀頭鈴口をチロチロ責める舌技の描写、股間を思い切り開いて挑発しながら2本を同時にフェラ手コキでイかせ、立ち素股でロケット噴射のように射精させす責めが最高。媚びるような言葉と微量に挑発成分を含む表情で男を誘う様もすばらしい。逆に、男に責められ、アナルを犯され蕩けた表情をさらしたり、騎乗位で3穴を犯されながら胸を揉まれて切ない表情で悶えるのも素晴らしい。或十せねかの迫力のエロ描写を堪能できる秀作。

作品情報
タイトル
Curse Eater 呪詛喰らい師 #02
掲載誌
正義のヒロイン姦獄ファイルVol.3
出版社
キルタイムコミュニケーション
発売日
2015年12月06日
著者
Rusty Soul(作)/或十せねか(画)/蒼井村正(作)
配信元(単話)
DLsite DMM.R18
配信元(掲載誌)
DLsite DMM.R18